This is an example of a HTML caption with a link.

人形の町埼玉岩槻

岩槻へは父と母と姉親子と私と娘。父は好んで外へ出るタイプではありませんが、孫の雛人形のためだとまったく関係ないようで、片道一時間もかかる運転を文句一つなく頑張っていました。 私的には娘を岩槻へ連れて行くのは嫌で、実家で姉に見ていてもらおうと提案したのですが、雛人形というのは娘本人を連れて行って、そこの人に顔を見てもらって雛人形を決めるものだと父と母がきかなくて。


私としては先輩ママである姉に一緒についてきてもらうことで辛うじて心強いという感じでした。でも確かに雛人形や五月人形は今年飾って来年また新しいものを買うというものではないし、むしろ一生涯飾るものとして購入すべき物ですから娘本人が一緒に行くのもわかるかも。まだなんら意識は無い生後間もない娘ですが、過酷な外出をさせてしまったことは申し訳ないきもちです。
岩槻に着くと本当に雛人形・五月人形を扱うお店でいっぱいで驚きました。同じ関東で生まれ育ちましたが、このようなところがあるとは今日まで知らずでした。ちなみにお店の方にお話を伺ってみたところ、岩槻というところは江戸時代に城下町として栄えていて、当時、桐の産地で桐細工が盛んだったそうです。その桐細工は、桐の粉が多量に出るらしいのですが、この桐の粉が人形作りをするのにとても良いもので、発色も良くなる・丈夫で壊れにくい・土の人形よりもきめ細かいという優れた点があるのだそうです。それを知った京都の工匠たちが雛人形作りを岩槻で始め、岩槻は関東一の雛人形の産地になったそうです。(後日ネットで調べたところ、岩槻の雛人形作りの歴史で同じような内容がありました。)