不動産差し押さえ・・・からの任意売却

自分は、以前、住宅ローンを組んで、住宅を購入したことがあります。 最初は、返済していくことが出来ていたんですが、色んな出費がかさみ、返済が出来なくなって、しまいには滞納してしまったんです。
数か月分滞納してしまったため、競売にかけられるかもしれない、と言う状態になってしまったんです。 その前に、何かしら行動しなければいけないと思い、いろいろと考えて行動してみました。
競売を避けるためにどうすれば良いのか、調べてみた結果、任意売却と言う方法を知りました。 すぐに不動産会社に掛け合って、 債権者とも話し合って、任意売却をするという話になりました。
そのおかげなのか、その家の引越し費用を手当てしてくれることになり、なんとか新生活をスタートさせることができました。 任意売却して、売れたときの金額は、返済に使ったんですが、それでもいくらか返済金額が残っていたんです。
だけど、債権者の人と話し合った結果、月々2万円ほど支払っていけば良いことになったんです。 そのおかげで、何とか新しい気持ちで、生活を始めることができましたよ。
競売にかけられる前に、任意売却と言う方法を選んで、売却して、正解だったと思っています。 せっかく購入した家を手放すと言うのは、ちょっともったいないような気がしましたが、 でもあの状況では正しい判断をする事が出来たような気がしています。 今後、住宅を購入する場合は、同じことが起きないように考えて、購入したいと思ってます。


自分は、29歳の頃に購入した一軒家の住宅ローンに今、悩まされています。 30歳を目前に、一戸建ての家を購入しようと、思ったんです。
当時、結婚して、子供が出来て、順風満帆で、上手く生活をしていくことができる、なんて思っていたんですよ。 だから、30年ローンで、一軒家を購入しました。
最初の数年は、無理なく返済していくことが出来ていたんですが、子供が増えたり、一番上の子が小学校にあがったことなどが影響して、出費がかさむようになっていました。 そのため、住宅ローンの返済がここ数年、厳しくなってきたんですよね。 でも、妻のおかげで、何とかやりくりをする事が出来るようになっていました。 本当に、妻には感謝してますよ。
子供たちにかかるお金と、住宅ローンとか、月々にかかるお金を計算して、残る金額で上手くやりくりをしてくれているんですからね。 とは 大阪あの妻じゃなければ、生活していけなかったような気がしてます。 でも、俄然、悩まされているのは、変わりませんよ。
住宅ローンを払い始めて、10年近くがたったんですが、返済した金額よりも、まだまだ返済する金額のほうが大きくて、困ってます。 もうすぐ小学校に上がる子供も居るので、もっと生活が厳しくなりそうで、困ってるんです。 だけど、何とか上手くやりくりをして、生活していきたいと思いますね。
そして、老後は家賃のことなどを考えずに、生活していきたいと思ってます。 今の調子で、 滞納せずにやっていく事が出来れば、何とか生活していくことが出来るような気がするので、頑張って、働きたいと思います。