ボランティアでメールカウンセリングをしています。

私は心理学の勉強をしているわけではなく、メールカウンセリングの知識もありませんが、個人的にメールカウンセリングのような物を行っています。
勿論ボランティアでやっているので無料です。お金は頂きません。 きっかけはニュースでいじめ自殺の問題を見てからです。いじめによる自殺のニュースはとても胸が痛いです。 実は私も中学時代、いじめに遭い、その時に初めて自殺することを考えました。
だからいじめを苦に自殺して亡くなった子達の気持ちもわからないわけではないのです。 でも、やっぱり生きていれば楽しいこともいっぱいあるから、自殺者を減らす為にも何か自分でもしたいと思いました。 それで私は個人的にをするようになったのです。
でも、いじめられている子供さん本人からの相談って中々来ないものですね。 メールのカウンセリングだから子供さんも相談しやすいと思ったのですが、メールで書くのも辛いものは辛いのでしょう。 子供さん本人ではなく、お母様から相談を頂くことが多いです。お母さんは子供がいじめられたことで凄く悩みます。
気の強いお母さんならば良いですが、殆どのお母さんは自分の子供がいじめられていたら誰だって辛いに決まっています。 子供がいじめられて学校に行かなくなるとなると、どうしても将来のことを悲観してしまう方も多いんですよね。でも私も不登校も経験しています。
だからと言って不良になったわけでもありません。ちゃんと高校を卒業して就職もしました。 だから、そういうお母さんには「私も大丈夫だったので、お子さんもきっと大丈夫ですよ」と必ず全員に伝えるようにしています。 私も経験者だから、お母さん方も安心するみたいですね。
ボランティアでやっているだけですが、メールカウンセリングを始めて本当に良かったと思いました。 私みたいにボランティアでメールカウンセリングをしてくれる人がもっと増えたらいいのになと思います。 無料でこういうサービスを増やせば子供達も相談しやすいと思います。