マッサージに通い、ボイストレーニングへも通い出しました

■西尾さん
私の夢は歌手になることです。小学生の頃は都内でのオーディションを受けに何度も足を運んだことがありました。中学生になってからはメッキリで、かろうじてボイストレーニングだけは通っていました。私のなかで唯一続いていたことです。進学を志した高校1年生の終わりにやめました。
この春から大学へ進学し一人暮らしを始めますが、たまたまその部屋の近くでボイストレーニングスクールを見つけたんです。そこにまた行ってみようかなと思っています。しかも面白いんですよ。ボイトレスクールの隣にカラオケボックスがあるんです。ボイストレーニング終わりにカラオケに行く習慣になりそうです。

■下手子さん
この季節、会社の人との飲み会があったり、友だちとは忘年会、新年会、お酒を飲んでカラオケになんて機会が急増するわけです。楽しくお酒を飲んでというなら良かったで終わるのですが、私の場合そのノリで行く二次会三次会などのカラオケが苦痛です。なんと言っても歌に自信がなくて、というか聞かせられるわけがないという感じ。世の中には自覚をしていない音痴さんがいますが、私の場合は完全に自覚している音痴です。
本気でボイストレーニングに 通って練習とかしないと二次会三次会に不参加ってことになりそうです。

■声子さん
私も自分の歌の下手さに悩んでいます。自分でわかっているんです。上手にうたえていない感じが分かっているんです。だから余計、みんなでカラオケに行くと、順番でまわってきたり、メドレーなんて入れられた日にはもうぐったり。
下手な歌で恥ずかしい思いをしたくありません。だからボイストレーニングに通ってみようかなとも思っています。ボイストレーニングで少しでもまともに歌が歌えたら、みんなで行くカラオケを楽しむことができそうです。

■松子さん
私の会社の社長がカラオケ好きなんですね。私も歌は好きなことは好きなのですが、当然ながら自信のある歌声ではありません。
社長が余りにもカラオケ好きなので、ボイストレーニングへ行っていることも社内では有名な話です。たまに演歌の難しい選曲をするので、そんなときはチンプンカンプンで聴いています。
実は、その社長がボイトレに行っていることを知ってから、私も行ってみたんです。ここだけの話ですが。裏声の出し方を全く知らなかった私が、今はかろうじて裏声でフフーンなんてできるようになりました。ボイストレーニングに行くようになって、うまく歌を歌えている感はまだまだですが、声を出すのが気持ちよくなってきたという感じです。

■成子さん
私の娘が大阪でボイストレーニングスクールに通い始めました。小さい頃から所謂アイドル志望のようなタイプで、気がつけばテレビ番組を見ながら勝手に身体が動いているというような子でした。
年頃になるとその希望はまた違うものになっていったようですが、二十歳を過ぎてから何をきっかけにしたのか、歌が上手になりたいと言い出し、自分でボイストレーニングスクールを探し通い出したのです。特に何も聞いてはいませんが、彼女なりに何かが始まったのでしょう。見守ってあげたいと思います。

■河原さん
熱中するタイプの我が娘ですが、夢は某アイドルグループに入ることだそうです。そしてそのアイドルグループのセンターポジションを獲得することだそうです。
その夢を思い切り応援してあげたいとは思うので、本人の希望でボイストレーニングスクールへ通うことになりました。娘はダンススクールにも通っていまして、週に2日はダンススタジオにいます。ストイックなのか、それにプラスしてボイトレに行くと言いだしたので、さすがに学業もあるのよと言って、2週間に1回のマンツーマンでの指導が可能なボイストレーニングを選びました。本人は少し不満なようですが、家計も大変なのよと・・・。言いませんがちょっと大変になってきたかもしれません。

■テツトさん
仕方なくというわけではないんですが、二ヶ月後の親友の結婚式で歌うことになりました。親友の頼みだし、快く受けた風ですがそんなことはありません。
少なくとも数十人から100人くらいの人の前で歌うわけですよ。そんなのしたことありませんし、歌が上手いわけでもない俺に、なぜ歌を歌えと言ってきたのかが不思議なくらいです。
だからこっそりボイストレーニングに行こうと思っているんですよ。まだ2ヶ月先ですが、それまでにボイストレーニングで少しでもまともに歌えるように練習しておかないといけないんですよ。

■旋風さん
主人は週に一度、ボイストレーニングに通っています。もう68になる主人ですが、町内会の親しい面々とカラオケ同好会のようなものをしていまして、皆さん歌好きが集まっているのですが、主人は歌が好きなうえに更に人より上手になりたいと言い出しましてボイストレーニングの教室へ通い出したのです。これまで使っていなかった体を使っているかのようだと言って、相当楽しいようです。
これで同好会の集会でも自分は一番歌が上手いと言われること間違い無しだとも言っておりました。少々恥ずかしいものです。

■KEIKOさん
いまのブームは一人カラオケです。一人カラオケ専用のカラオケボックスができたくらいなので、今や一人でカラオケに行くことは普通になりつつあるかもしれません。
本当に一人だと歌い放題で、誰かが歌っていることにリアクションをとる必要も無いし、好きなだけ歌っていられるし、本気で歌えるし、とメリットがいっぱいです。1時間や2時間なんてあっという間ですからね。ひとりでボイストレーニングに行っているようなものですよ。トレーニングにはならないかな。指導してくれる人がいてこそのボイトレですもんね。