仲介手数料無料 法律のプロに頼ろうよ。

今日はこれから出掛ける予定です。それまでまだ1時間半ほどあるのでツラツラ書こうと思います。
どこへ行くかですが、今日は友だちと横浜へ行きます。千葉県民からすると、横浜は小旅行です。電車でフラーと行けると言っても旅行みたいなもんなんです。
その友だちのことなのですが、現在法律の勉強をしているとかで、それは大変だろうから息抜きで出掛けてみようかと誘ったんです。その友だちはもう5年間も勉強してるそうです。弁護士の勉強って想像だけでも途轍もないものですよね。むしろ想像もつかないところなんですけど。せっかくの息抜きなので、法律の勉強ってどんなものなの?なんて聞けるわけがないですが。ちょっとだけ知りたいな、みたいな。
正直、自分で志すのは以ての外ですが、その他でも特にお世話になる機会もなく、テレビドラマで見るような印象しかありません。一生に一度は何か世話にならなきゃいけないときがくるのかもしれませんけど。
最近では弁護士がテレビに出て、まさに芸能人みたいな感じで持て囃されていますが、芸のないタレントみたいな人たちよりは、よっぽど弁護士たちは芸がある人たちに思えます。頭が良いというのはもちろんのこと、あまりにもみんな達者というか、頭がいい故のことなのかもしれません。
でもテレビの活動をしていて、弁護士というのは忙しくないのでしょうか?あれだけ有名になれば、依頼も増えるのではないでしょうか?
いや、待てよ、 あまりにも法律家以外の顔を見せるもんだから、弁護士を必要としている人から不安がられちゃってるのかも。テレビで面白いことを言って、芸能人に「お前、アホやろ」なんて言われてる弁護士だったら確かに頼りないかもね。
弁護士の業界では、アイツはテレビに出過ぎでもはや弁護士ではないなんて言われてたりして。でもまあ、どっちが本業か分からなくなってるといえばそうですよね。市長になる人もいるけどね。
なんだかんだ言っても、市民のヒーローになり得る存在なのは確かです。いつだか私の会社の社長が言っていました。世の中で一番強いのは法律家たちだ、と。わかる、わかる。確かにそうですね、どんなに腕っ節の強い人でも法律を前にしたら何にもならないかもね。

おっと、のんびりと書いていましたが、横浜へ向かう準備をしなくては!今日会う未来の弁護士はそのヒーローになるのでしょうか。ってか、友だちが弁護士になったら私怖いもの知らずになれちゃいますねー。今のうちに食事でもおごっておいて、ヨイショしておくべきかな!未来の弁護士よ、よろしく頼むわ!
横浜だから中華をご馳走しようかなw